ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

評判の自毛植毛クリニック厳選ガイド【全国版】

ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

おすすめ自毛植毛 TOP » 年代別・はげ対策のすすめ(植毛編)

年代別・はげ対策のすすめ(植毛編)

自毛植毛による薄毛・はげ対策のポイントを年代別に解説。年齢に応じた毛髪バランスのとり方について説明しています。

年代別に見る自毛植毛のポイント

年齢に応じて薄毛・はげの傾向は異なるため、自毛植毛による対処法も違ってきます。

【20代】

20代は、自毛植毛には無縁だと思われがちです。しかし、遺伝的に抜け毛や薄毛がある人の場合、20代半ばからその徴候が出始めるといわれています。

早めに対策をしていれば抜け毛や薄毛を防ぐ、また進行を遅らせることも可能ですし、植毛をするにしても最小限の施術で済みます。

【30代】

男性の抜け毛、薄毛が進行してしまう年代といえます。しかし、職場でのポジションがあがり、重要な責任や任務が任されていく年代でもあり、なかなかヘアケアにまで気を使う時間的な余裕が持てない時期でもあります。

ですが、このタイミングで上手に植毛をすれば、自然に髪の毛のバランスを保つことができます。仕事や私生活の面でも、さらに充実した毎日を送ることができるでしょう。

【40~50代】

カラダの老化現象が目に見えて出てくる年代です。代謝の衰えにより頭皮の老化も進んでしまい、髪の毛を生やす毛根に血流が行き届きにくくなります。

残念なことではありますが日常生活や食生活の改善、育毛剤やヘアケアの徹底だけでは、若いときほど改善が進みにくくなります。

この年代からは、築き上げてきたイメージを損なわないよう、自然に髪のバランスを整える自毛植毛を行いましょう。

リーズナブルな価格で、高い定着率の手術してくれるクリニックを利用することが大切です。

【60~70代】

自分はもちろん、周りにいる人たちの頭髪もかなり薄くなっているのが目立つ年代です。

だからこそ、自毛植毛で全体の髪の量を整えると、自然にまわりの人たちよりも若いイメージを保てます。

ただし、側頭部の髪も少なくなっているため、頭頂部や前頭部にだけ髪が増えた状態にならないよう、バランスを考慮することも大事です。

デザインを工夫すれば、少しの本数の植毛でも良い結果が得られるはずです。