ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

評判の自毛植毛クリニック厳選ガイド【全国版】

ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

手術前から手術後までの流れ

自毛植毛について、手術前のカウンセリングから、手術当日、そして手術後までの具体的な流れを説明します。なお、ここで紹介するのは一般的な流れとなるので、あくまで目安として参考にしてください。

自毛植毛ステップ1~カウンセリング~

まずは目的のクリニックへ、カウンセリングの予約を入れます。ほとんどのクリニックでは、メール問合せの書式が準備されてありますので、それに従って入力しましょう。もちろん電話での予約も可能です。

カウンセリング当日は、毛髪チェックが中心です。簡単な採血や頭皮のチェックなどを通じて、植毛ができるかどうかの診断が行われます。

植毛が可能な場合には、患者の希望に合わせて、クリニックから治療方針の説明があります。ここで、費用やリスクについての説明もあります。

クリニックの説明と治療方針に納得したら、具体的な手術の日時などを決めます。

自毛植毛ステップ2~緊張の手術当日~

いよいよ手術当日。スタッフは患者の気持ちをよく理解しているので、少しでも気持ちが軽くなるよう、優しく迎えてくれるでしょう。手術直前から術後まで、大きく5つの工程に分けて説明します。

  • 【手術前】

洗髪と消毒を行って、頭皮を清潔な状態にします。ドナーとなる部位を確認し、局所麻酔のあとにドナー採取が行われます。

  • 【手術~ドナー採取~】

麻酔で痛みはほとんどないため、心配はいりません。なお、ドナーとなる部位は後頭部がほとんどで、採取後に縫合されます。

  • 【手術~ドナーの株分け~】

採取されたドナーは、専門スタッフの手によって、適切な株に分けられます。新たな部位の、大切な毛根になるものなので、一つ一つ丁寧に、手作業で株分けされます。

  • 【手術~植毛~】

株分けされた毛根を、新たな部位へ埋め込む作業へと入ります。いわゆる植毛の段階です。血管を傷つけないよう、株分け同様の丁寧な手作業で、一株ずつ慎重に植毛されていきます。

  • 【手術後】

手術が終了すると、縫合された後頭部、そして植毛された部分にガーゼがあてられます。ガーゼのうえに包帯を巻いて固定、これを隠すように帽子をかぶって帰宅します。

自毛植毛ステップ3~手術後の流れ~

手術の翌日以降は、どのように治療が進みどの段階で治療が終了となるのか、見ていきましょう。

  • 【手術の翌日】

後頭部のガーゼが取り除かれ、植毛された部分のガーゼだけが残った状態になります。

  • 【手術から3日後】

植毛された部分のガーゼも取り除かれます。この日から洗髪もできるようになりますが、植毛部を傷つけないよう優しく洗います。

  • 【2週間後】

ドナーとなった後頭部の抜糸が行われ、治療は以上で終了となります。

手術後、植毛された部分の毛は、一時的に抜け落ちますが、心配いりません。3ヶ月ほどすると、抜け落ちた部分から新たな毛が生えてきます。