ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

評判の自毛植毛クリニック厳選ガイド【全国版】

ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

アボダート

AGA治療薬・アボダートの特徴や効果、値段、副作用などについてまとめました。

プロペシアよりも強力?アボダートの効果とは?

特徴と主成分

アボダートは、イギリスの大手製薬会社である『グラクソ・スミスクライン』が販売する男性型脱毛症(AGA)治療薬。日本では、AGA専門クリニックなどの処方を通じ「アボルブ」という名称で知られています。プロペシアよりも発毛効果が高く、かつ発毛範囲も広いと言われる薬です。

主成分はデュタステリド。もともと前立腺肥大の治療薬として開発された薬ですが、その副作用として発毛・増毛が確認されたことから、AGA治療薬としても利用されるようになりました。

ちなみにアボダート(=アボルブ)は厚労省非認可のAGA治療薬ですが、同じデュタステリドを主成分とした「ザガーロ」というAGA治療薬が、2015年9月に厚労省から認可を得ています。

値段:4,800~6,000円(30錠)

60錠、90錠でまとめての購入もできます。なお、アボダートのジェネリックであるデュタスの場合は、30錠で2,880~3,800円ほど。ジェネリックなので薬効は同じです。

効果の出る人の割合と期間

アボダートの効果を実感できる人の割合については、正確なデータはありませんが、半年~1年程度で発毛を実感する人が多いと言われます。

副作用

日本の臨床検査において、性欲減退・勃起不全・乳房痛などが確認されています。

「アボダート」を入手するためには個人輸入が普通です。ただし、同じ薬効であることから、わざわざ個人輸入に頼らずともクリニックで処方してもらったほうがいいでしょう。また、クリニックで「アボルブ」を処方してほしい人は、同じ主成分を配合した厚労省認可のAGA治療薬「ザガーロ」を処方してもらったほうが安心です。

なお、すでに触れたとおり、アボダートはプロペシアよりも効果が高いと考えられます。とは言え、プロペシアも十分に発毛効果が確認されている薬になりますので、薄毛治療薬を選択する場合は、まずはプロペシアから入ることが一般的です。プロペシアを服用しても十分な効果が得られなかった人に限り、医師に相談のうえアボダート(アボルブ・ザガーロ)を検討してみるといいでしょう。