ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

評判の自毛植毛クリニック厳選ガイド【全国版】

ナチュラルに薄毛改善!自毛植毛クリニックおすすめ比較

O型はげ

O型はげを自毛植毛で改善する場合、どんな点に注意すべきなのか。詳しく解説しています。

上から見たときに違和感がない自毛植毛を

O型はげは、頭頂部あたりが薄くなる禿げ方です。つむじ付近がOの形に薄くなる傾向があることから、O型ハゲと呼ばれており、有名人でいうとフランシスコザビエルとか、サッカー選手のアルシンドのような髪型です。

このタイプの薄毛に悩む人は、日本人にも多いとされています。周囲の禿げている人を思い浮かべてもください。かなりの人数が、このタイプに該当するのではないでしょうか。

O型はげは、つむじからじんわりと進行した場合、自分ではなかなか気が付きにくいかもしれません。そのため、気になり始めた時にはすでにある程度進行してしまっていることも少なくないようです。

O型はげの原因はAGA(男性型脱毛症)があげられますが、ストレスや睡眠不足など悪しき生活習慣による血行不良や、間違ったヘアケアが関係しているケースも多いとされています。

M字ハゲと比較すると、生活習慣の改善に取り組むことで、進行を阻止し、症状を緩和できる可能性が高いとされています。

とはいえ、食生活を変えて運動を心がけたからといって、すぐにかつてのふさふさが取り戻せる訳ではありません。ですから画期的な効果を求めるなら、やはり自毛植毛が有効です。

頭頂部のO型はげの自毛植毛は、まわりの髪密度を踏まえながら、違和感のない本数の植毛を行うことが求められます。O型はげだった部分のみ極端に髪が増えると、かえって違和感が出てしまうからです。

上から見て全体的にバランスの良い髪密度になるよう整えるのが手術のポイントになります。

また、薄毛の面積が広いため、自毛植毛だけでは十分に髪のバランスを整えられない場合もあります。そうした場合には、プロペシアといった薬も併用するのがベストです。

こうした自然な見た目を整えるためのノウハウに精通していて、なおかつ費用のことを考えるなら、最小限の植毛本数で仕上げてくれるクリニックを探したいものです。